慌てないためにもしもの手順は

慌てないためにも もしもの時の手順は…

ご臨終を告げられた時

①ご臨終を告げられた時には…

病院から葬儀社を紹介される場合がありますが、知り合いの葬儀社があるなどハッキリとお伝えください。

【ポイント】
断わりづらいとは思いますが、断っても何ら問題はありません。又、絶対的な決まり事でもありません。

◆ 有効なアドバイス

当会では、市内病院の「出入り葬儀社」のいくつかは把握しています。その病院特有な手順をお教しえいたしますので、ご希望の方は事前相談(面談相談)をご利用ください。

市民助葬会への連絡

②市民助葬会への連絡…

深夜・休日・早朝でも24時間体制で対応いたしております。
0120-973-178または04-2990-5132までお電話ください。

【ポイント】

次の点をお尋ねいたします。
■患者様のお名前
■病院名(病室)
■お送り先(ご自宅や安置室)
■ご連絡先(携帯電話番号など)

◆ 有効なアドバイス

お亡くなりになられた場合、病院にてお身体の処置を施します。(30分~60分位)
不安なお客様をお待たせしない為にも、早めにご連絡いただけるとその後の準備がスムーズに進みます。
気が動転している不安な時に、すぐ「市民助葬会」が来てくれて幾分でも安心した。一緒にいてくれた。アドバイスしてくれたなど、葬儀後のアンケートからも、その意味が感じとれます。

寝台車でお迎えに参ります

③寝台車でお迎えに参ります…

予め料金が定められている、陸運局認可青ナンバー車両にてお迎えに参ります。(病院紹介の葬儀社の車で高い料金を払う必要はありません)

【ポイント】

都内など遠方にご入院の場合は、提携先の業界大手「東礼自動車」の広域にわたる各営業所に搬送業務を委託していますので安心です。

◆ 有効なアドバイス

超過距離分や深夜料金(夜22時~朝5時)は実費にて承ります。
※遠方の病院にご入院の方は、段取りを詳しく説明いたしますので事前相談(面談相談)をご利用ください。

お打ち合せ

④お打ち合せ…

事前相談にならって、喪家様のご希望を最優先にお打合せいたします。長年の実務経験や市内特有性など喪家様への助言を心がけています。

【ポイント】

公営斎場等(火葬炉・式場)の予約は先願制でそれぞれ受付時間内に予約を取ります。

◆ 有効なアドバイス

お打ち合せが深夜に及ぶ場合など、お疲れな時には斎場の予約だけを済ませ、後は翌朝からでも構いません。

この場合は次の段取りをいたします。

①ご遺体の保全(ドライアイス処置など)
②枕飾りの設置(お線香などをあげていただきます)
③斎場の予約
④明日の大まかなご説明(ポイントのみわかりやすく)

⑤翌朝再度、お打合せに参ります。

もしもの時は市民助葬会にご相談ください